観光 グルメ

タイに来たら一度は食べて欲しいタイティーで有名な『Cha Tra Mue(チャータームー)』の絶品ソフトクリーム

更新日:

サワディーカー!

タイと言えばタイ紅茶もとても有名ですが、

タイではお馴染みの『Cha Tra Mue』のお店はご存知でしょうか?

タイに来たら一度は食べて欲しい『Cha Tra Mue』のソフトクリームをご紹介いたします。

『Cha Tra Mue(チャータームー)』とは

Cha Tra Mueは、1945年に創業したとても歴史のあるタイの老舗ブランドで、

チェンライ産の良質な茶葉を使ったタイ紅茶の専門店です。

タイティーと言えばCha Tra Mue!!と言うほど、

ショッピングモールやBTS駅の改札前など、至る所に店舗があります。

親指を立てたロゴのマークで、別名「親指のタイティー」と呼ばれております。

お店のFacebookはこちらから↓

https://www.facebook.com/ChaTraMue/

Cha Tra Mueのオススメ店舗

Cha Tra Mueはいろんな店舗がありますが、

私のオススメはセントラルワールドの中に入っている店舗です。

1階の少し奥まった場所にありますが、広々としており、タイティーはもちろん、

ローズティーなどの新作ドリンクなども揃っており、もちろんソフトクリームも頂けます。

セントラルワールドの店舗は、お昼時には観光客などで大変賑わっておりますが、

スタッフも多く、回転が早いので、長時間待たされる事はありません。

座席数も多いので、ゆっくり座れるのも嬉しいです。

Cha Tra Mueのソフトクリームは、BTSの改札前などには販売されておらず、

限られた店舗にしかありません。

BTSアソーク駅直結のターミナル21の店舗でもソフトクリームを販売しております。

 

 

タイティーのソフトクリーム

セントラルワールドのCha Tra Mueでは、3種類のソフトクリームがあります。

不動の人気を誇るタイティー味、タイ人にも人気のミルクグリーンティー味、

そして、両方が食べたい方への欲張りな願いを叶えるタイティーとグリーンティーのMIX味!!!

食べた事がない方で、悩んだ方へはどちらも味わえるMIXをおススメ致します。

 

タイティーとグリンティーのMIX味のソフトクリーム

私も早速MIX味を頂きました。

タイティーは、茶葉の香りが芳ばしく、バニラの味ですが、甘すぎず、とてもサッパリした味です。

グリーンティーはお茶をそのまま飲んでいるような苦味があり、大人な味でした。

少し溶けてしまいましたが、このソフトクリームはとてもなめらかな口どけで、

甘さも控えめなので、あっという間に完食できます。

このクオリティで45バーツ(約160円)はお得感があります。

観光客だけでなく、タイ人にも人気で、行列ができるのも納得でした。

暑いタイで夏バテ気味になってしまった方へもオススメのソフトクリームです。

家庭で手軽に飲めるお土産用も大人気

ソフトクリームだけでなく、

家庭で手軽に楽しめる紅茶の缶もお土産として大人気の商品です。

定番のゴールド缶や赤缶を以外にも、緑缶や黄色缶、ローズティなど、紅茶の種類も豊富に揃っており、

更にオールインワンタイプやティーバック、粉タイプなどもあります。

赤缶はノーマル、ゴールド缶はタイミルクティー味、緑缶は緑茶で黄色缶はレモンティー味になります。

どれも高級感漂う香りです。

疲れた時や、糖分が欲しい時にタイミルクティーを飲むとスッキリできますし、甘すぎるのが苦手な方でも、

甘さを自分で調整できるので、オススメです。

タイに来られた際には、

茶葉の魅力が詰まった『Cha Tra Mue』のソフトクリームをお試しください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

no image

未分類

2019/11/14

バンコクで虎の口からタピオカ⁉︎”FIRE TIGER”

サワディーカー! 虎の口からタピオカを受け取る事で有名な”FIRE TIGER”(ファイヤー タイガー) オープン当時は長蛇の列だった有名店ですが、今はそんなに並ばずとも購入できます。 ですが、以前ほどの活気はなくなるも、今だに人気が劣ることのないタピオカ屋さんです。 ”FIRE TIGER”へのアクセス バンコクでは、タピオカティーのお店がとても多くあります。 ”FIRE TIGER”は韓国発のタピオカ屋さんですが、 韓国以外に、台湾・香港・タイへと進出しております。 タイには7店舗ほど支店がありますが ...

ReadMore

no image

未分類

2019/11/14

バンコクでオススメのネーム入り格安革製品

サワディーカー! タイでは高品質なハンドメイドの商品がお手頃な価格で手に入る事ができます。 本日はお土産にもオススメな革製品をご紹介致します。 タイ人は手先が器用? タイ人に限らず、東南アジアの方は手先が器用だと言われております。 それは、あくまで私の見解ですが、日本のように物が溢れていないからだと思います。 物が無いから諦めるのではなく、無いから知恵を絞って便利な物を生み出す…。 そうやって細かい作業を日常の生活で取り入れているので、器用な方がとても多いのだと思います。 現に、技術系の日系企業もタイに多 ...

ReadMore

no image

未分類

2019/11/14

バンコクで本格的なお寿司ランチといえば”ゆう奈”

サワディーカー! バンコクでお寿司が食べたくなったことはありませんか? タイ風のカニカマお寿司ではなく、日本から直輸入された素材にこだわったお料理を提供している ”ゆう奈”をご紹介いたします。 お店へのアクセス お店はBTSナナ駅から徒歩3分ほどの場所にあります。 BTSナナ駅の3番出口から、アソークに向かって歩きます。 少し歩くと、Soi11/1の看板が見えてきますので、Soi11/1を左手に曲がり、 100mほど進んだ先の右側に”ゆう奈さん”の看板が見えてきます。 駅からアクセスも良く、お子さん連れの ...

ReadMore

no image

未分類

2019/11/14

タイのローカルなお祭りサムットプラカーン県の”プラサムット・チェディ”

サワディーカー! タイのお祭りと言えば、4月に水掛祭りとして有名な”ソンクラン”が有名ですが、 タイにはその他にも大きなお祭りがあるのをご存知でしょうか? 本日はタイのサムットプラカーン県にある巨大な仏塔祭りの”プラサムット・チェディ”をご紹介致します。 ”プラサムット・チェディ”とは? ”プラサムット・チェディ”は別名『水中仏塔』と呼ばれ、サムットプラカーン県のシンボルとして、チェディ(仏塔)に赤い布をかけてました。 チェディのある場所は、チャオプラヤ川に浮く島として、アユタヤ時代頃からバンコク王朝中期 ...

ReadMore

no image

未分類

2019/11/14

バンコクの高級ウェスティンホテルでお手軽なアフタヌーンティーが楽しめる”ガーデンブロッサムハイティー”

サワディーカー! バンコクにはアフタヌーンティーを楽しめる場所が沢山あります。 ホテルのアフタヌーンティーと聞くと高級なイメージがあり、なかなか行けない…と思うかもしれませんが、そんな方にも必見です! 本日は、お得に優雅な気分を味わえるウェスティンホテルのアフタヌーンティーをご紹介いたします♡   ウェスティンホテルへのアクセス・アフタヌーンティーの会場 『The Westin Grande Sukhumvit Hotel (ウェスティン グランデ スクンビット)』は、BTSアソーク駅5番出口の ...

ReadMore

-観光 グルメ

Copyright© タイ バンコク情報 , 2019 All Rights Reserved.