沖縄の穴場スポット

やみつきになる美味しさ!沖縄の老舗タイ料理”シャム”でランチ@南城市 玉城

更新日:

こんにちは!沖縄でタイ料理が恋しくなったら、是非訪れてほしいのが、タイ料理の”シャム”。沖縄県で、20年以上続く老舗のタイ料理店です。本日はそんなシャムでランチをしてきましたので、早速ご紹介いたします。

アクセス方法

お店は、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、のどかな自然が広がる南城市玉城(なんじょうし たまぐすく)にあります。お店の周辺には、南城市陸上競技場などがありますが、那覇空港から公共機関で行くのは、少し難易度が高いので、タクシーやレンタカーをお勧めいたします。

お店の外観はこちらです。2020年に創業26年を迎えたそうです。駐車場は、お店前に数台停車できます。

私が伺った日はあいにくの雨でしたが、一軒家のキミドリ色のお家が一際目立ち、すぐにお店を見つける事が出来ました。

お店の雰囲気

お店の入り口も、なんだかタイっぽいなと感じました。

店内の雰囲気はこちらです。テーブル席が5席ほどありましたが、私が入った時はちょうどお昼時で満席でした!(帰りに撮影)

座敷もありますので、お子様連れの方でも安心ですね。

お店のインテリアにもとてもこだわっており、タイに来たかのような気分になりました。

食器棚にもタイの置物や写真などがずらり。

シャムのメニュー

シャムのメニューは、どれもタイの代表料理でした。

タイビールのシンハーやチャーンビールも頂けます!

日本人向けの優しい味のタイ料理

まずは、タイでもよく食べられている家庭料理パッタイ(タイ風焼きそば)。850円

タイの屋台では、お店によってナンプラーなどの調味料を入れ、辛い味付けにしているお店も多くありますが、こちらのパッタイは、とてもマイルドな味付けでした!配膳や接客をされているタイ人の奥様に話を伺うと、「日本人向けにアレンジしておりますので、ナンプラーやタンマリンド(フルーツ)ではなく、お酢や卵に少しだけお砂糖を入れてマイルドに仕上げています。」と仰っておりました。パッタイは、日本人にも大変人気のお料理です。

綺麗なタイ衣装で対応してくださったバンコク出身の美人な奥様。沖縄へ移住して30年になるそうで、日本語がとてもお上手でした!!お店が忙しくなり、タイへは日帰りで帰省される事もあるそうです。

続いては、タイ料理で有名な世界三大スープの一つトムヤムクン。850円

テーブルにお料理が運ばれてくると、レモングラスや生姜など、タイ特有の香りが漂いました。私はタイで激辛のトムヤムクンを食べ慣れているせいか、シャムのトムヤムクンは全く辛く感じませんでした。ですが、ハーブの香りと酸味が口全体に広がり、いくらでも飲み続けていられるスープでした。疲労回復にも良さそうです。*私はタイで辛いものを食べ慣れているので、辛く感じませんでしたが、辛いのが苦手な方は、ジワリジワリと辛さを感じるかもしれません。

トムヤムクンには、プリップリのエビもたくさん入っていました。

お店の看板メニューの一つ、グリーンカレー。1,000円

グリーンカレーは、ほのかにココナッツ風味もありましたが、ココナッツが主張し過ぎず、辛さと旨味のバランスが取れており絶品です!シャムのメニューは、日本人の舌にも馴染むように、試行錯誤で味付けを工夫し、現在のメニューが完成したと仰っていました。ジャスミンライスと一緒に食べるグリーンカレーは、やみつきになる美味しさでした。

お店の情報

店名 シャム
住所 沖縄県南城市玉城富里136−1
電話番号 098-948-2057
営業時間 (ランチ)11:30~14:30 (ディナー) 17:00~22:00 (定休日)毎週月曜、第4日曜、お盆、お正月

最後に

沖縄で長年愛されているタイ料理シャム。日本人向けにアレンジされたタイ料理はとても食べやすく、何度でも通いたくなる美味しさでした。特にグリーンカレーはファンも多いそうです。沖縄でタイ料理が食べたくなったら是非訪れてみてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

LINE@ に登録でタイの最新情報を配信中!

LINE@ にご登録いただきますとツアーのご案内を最優先で配信致します。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

こうした「特別な情報」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@ors2384c」をID検索してください。

 

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄家庭料理の定番といえばここ!有名なそば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)@那覇

こんにちは!沖縄で人気の沖縄そば。以前、上品な沖縄そばのお店”てぃあんだー ”をご紹介致しましたが、今回は沖縄で4店舗を展開しており、地元民だけでなく、観光客や団体客にも人気の大手沖縄そば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)をご紹介致します。 そば家鶴小 壺川店 ”そば家鶴小”は、県内でステーキハウスなど、多くの飲食店を展開しているキャプテンズグループの一角です。 ”そば家鶴小”は沖縄県に複数店舗がありますが、今回私は那覇壺川店へお邪魔いたしました。 那覇空港から車で10分ほどの場所にあり、モノレール壺川駅 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で女性客殺到!無料タロット占いBAR"REST BAR Cancer.55e”(キャンサー フィフティファイブイー)@那覇

こんにちは!前回訪れた霊視鑑定で占い等に興味を持った私が、次に訪れたのが"REST BAR Cancer.55e”(レストバー キャンサー フィフティファイブ イー)。 なんと!タロット占いが完全無料で出来るBARとして、あっという間に口コミで広がり、連日女性客で満席のBARです。 早速行ってきましたのでご紹介いたします。 BARへのアクセス お店は那覇市東町にあり、ゆいレール旭橋駅から徒歩3分の場所にある”グレープハウス”というビルの4階にあります。 お店の雰囲気 お店の入り口です。エレベーターで4階ま ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で海が一望できるフランス料理の名店”HIBISCUS"(イビスキュス)@南城市

こんにちは!沖縄といえば、沖縄そばやチャンプルーなどの沖縄料理が定番ですが、たまにはフレンチも食べたい♡と言う方に必見です!沖縄の食材を使った沖縄フレンチ料理を提供する”HIBISCUS"(イビスキュス)。大自然とエメラルドの海が一望でき、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)のある沖縄南部の南城市にひっそりとお店を構えて早6年。口コミであっという間に広がり、いつしか予約必須のフレンチ料理の名店となりました。本日はそんな大人の隠れ家”HIBISCUS"(イビスキュス)についてのご紹介です。 お店へのアクセ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄土産にオススメ!環境に優しいサンゴ焙煎コーヒー”35COFFEE”@那覇

こんにちは!ちんすこうや紅芋タルトなど、沖縄名物の沖縄土産は多くありますが、皆さんは沖縄限定のサンゴで焙煎されて作られた沖縄産のコーヒー”35COFFEE”をご存知でしょうか?”35COFFEE”は、沖縄のサンゴを使ってコーヒー豆を焙煎した環境にも優しいコーヒーです。本日は35COFFEEの魅力についてご紹介いたします。 ドン・キホーテ国際通りトライアルカフェ店の場所 ”35COFFEE”は、ゆいレール駅構内にもいくつか設置しており、沖縄では割と手軽に購入できますが、今回は国際通りのドン・キホーテの中にあ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/12/31

沖縄で人気のまったりと過ごせる老舗の海カフェ”浜辺の茶屋”@玉城

こんにちは!沖縄で海を眺める事ができるカフェは多くありますが、砂浜が目の前に広がり、沖縄の海や潮風に溶け込むような感覚を体験することができる人気の老舗海カフェ”浜辺の茶屋”。多くの方が癒しを求めて訪れるので、いつも大行列のお店です。本日はそんな有名な”浜辺の茶屋”のご紹介です。 カフェへのアクセス カフェは、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、以前にご紹介した奥武島やタイ料理のシャムも近いので、ドライブしながら非日常を味わうには最適のエリアです。 カフェの雰囲気 一瞬、車で通り過ぎそうになりましたが ...

ReadMore

-沖縄の穴場スポット
-, , , , , , , ,

Copyright© タイ を遊びつくす! DEEPバンコク , 2021 All Rights Reserved.