沖縄の穴場スポット

やみつきになる美味しさ!沖縄の老舗タイ料理”シャム”でランチ@南城市 玉城

更新日:

こんにちは!沖縄でタイ料理が恋しくなったら、是非訪れてほしいのが、タイ料理の”シャム”。沖縄県で、20年以上続く老舗のタイ料理店です。本日はそんなシャムでランチをしてきましたので、早速ご紹介いたします。

アクセス方法

お店は、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、のどかな自然が広がる南城市玉城(なんじょうし たまぐすく)にあります。お店の周辺には、南城市陸上競技場などがありますが、那覇空港から公共機関で行くのは、少し難易度が高いので、タクシーやレンタカーをお勧めいたします。

お店の外観はこちらです。2020年に創業26年を迎えたそうです。駐車場は、お店前に数台停車できます。

私が伺った日はあいにくの雨でしたが、一軒家のキミドリ色のお家が一際目立ち、すぐにお店を見つける事が出来ました。

お店の雰囲気

お店の入り口も、なんだかタイっぽいなと感じました。

店内の雰囲気はこちらです。テーブル席が5席ほどありましたが、私が入った時はちょうどお昼時で満席でした!(帰りに撮影)

座敷もありますので、お子様連れの方でも安心ですね。

お店のインテリアにもとてもこだわっており、タイに来たかのような気分になりました。

食器棚にもタイの置物や写真などがずらり。

シャムのメニュー

シャムのメニューは、どれもタイの代表料理でした。

タイビールのシンハーやチャーンビールも頂けます!

日本人向けの優しい味のタイ料理

まずは、タイでもよく食べられている家庭料理パッタイ(タイ風焼きそば)。850円

タイの屋台では、お店によってナンプラーなどの調味料を入れ、辛い味付けにしているお店も多くありますが、こちらのパッタイは、とてもマイルドな味付けでした!配膳や接客をされているタイ人の奥様に話を伺うと、「日本人向けにアレンジしておりますので、ナンプラーやタンマリンド(フルーツ)ではなく、お酢や卵に少しだけお砂糖を入れてマイルドに仕上げています。」と仰っておりました。パッタイは、日本人にも大変人気のお料理です。

綺麗なタイ衣装で対応してくださったバンコク出身の美人な奥様。沖縄へ移住して30年になるそうで、日本語がとてもお上手でした!!お店が忙しくなり、タイへは日帰りで帰省される事もあるそうです。

続いては、タイ料理で有名な世界三大スープの一つトムヤムクン。850円

テーブルにお料理が運ばれてくると、レモングラスや生姜など、タイ特有の香りが漂いました。私はタイで激辛のトムヤムクンを食べ慣れているせいか、シャムのトムヤムクンは全く辛く感じませんでした。ですが、ハーブの香りと酸味が口全体に広がり、いくらでも飲み続けていられるスープでした。疲労回復にも良さそうです。*私はタイで辛いものを食べ慣れているので、辛く感じませんでしたが、辛いのが苦手な方は、ジワリジワリと辛さを感じるかもしれません。

トムヤムクンには、プリップリのエビもたくさん入っていました。

お店の看板メニューの一つ、グリーンカレー。1,000円

グリーンカレーは、ほのかにココナッツ風味もありましたが、ココナッツが主張し過ぎず、辛さと旨味のバランスが取れており絶品です!シャムのメニューは、日本人の舌にも馴染むように、試行錯誤で味付けを工夫し、現在のメニューが完成したと仰っていました。ジャスミンライスと一緒に食べるグリーンカレーは、やみつきになる美味しさでした。

お店の情報

店名 シャム
住所 沖縄県南城市玉城富里136−1
電話番号 098-948-2057
営業時間 (ランチ)11:30~14:30 (ディナー) 17:00~22:00 (定休日)毎週月曜、第4日曜、お盆、お正月

最後に

沖縄で長年愛されているタイ料理シャム。日本人向けにアレンジされたタイ料理はとても食べやすく、何度でも通いたくなる美味しさでした。特にグリーンカレーはファンも多いそうです。沖縄でタイ料理が食べたくなったら是非訪れてみてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

LINE@ に登録でタイの最新情報を配信中!

LINE@ にご登録いただきますとツアーのご案内を最優先で配信致します。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

こうした「特別な情報」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@ors2384c」をID検索してください。

 

沖縄の穴場スポット

2020/9/16

食べて納得!たまご屋さんが作る本気のスイーツ”美ら卵養鶏場”(チュラタマ ヨウケイジョウ)@沖縄

こんにちは!和食から洋食、スイーツに調味料など、私たち日本人にとって食べる機会の多い卵料理。そんな卵を自家農場でこだわって作り、卵はもちろん数多くのスイーツを提供しているお店が”美ら卵養鶏場”(ちゅらたまようけいじょう)。実は以前にご紹介したよだれの王子のふわっふわなパンケーキに使用されていた卵も”美ら卵養鶏場”の卵でした。その時からこちらのお店が気になっており、先日ようやく行ってきましたので、早速ご紹介致します。 お店へのアクセス ”美ら卵養鶏場”は沖縄で2店舗展開しており、南風原店(はえばる)と沖縄市 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/9/8

沖縄の隠れ家!身体が喜ぶヘルシーな家庭料理のお店”りゅう菜”@浦添

こんにちは!沖縄県浦添市経塚(うらそえし  きょうづか)のとある一軒家に、沖縄の島野菜をふんだんに取り入れたヘルシーなお料理を提供しているお店があります。お店の名は”りゅう菜”。本日は浦添市にあるこじんまりとした隠れ家”りゅう菜”をご紹介いたします。 お店への行き方 お店は、沖縄で大きなショッピングセンター”株式会社サンエー”が運営するサンエー経塚シティの近くにあります。まずはサンエー経塚シティを目指して向かうと良いと思います。 りゅう菜への行き方は2パターンあります。 経塚駅からだと、上記ブルー色の行き ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/9/1

当たりすぎて怖い!沖縄で超有名な霊視鑑定のお店”安室の餃子店 蓮華粥”@豊見城

こんにちは!突然ですが、皆さんはスピリチュアルな世界を信じますか?もしくは、霊的存在を信じていますか?私は幽霊とかスピリチュアルな世界は存在するだろうと思いながらも、霊感がま〜ったくないので、心のどこかでは半信半疑でした。そんな中、友人のある出来事をきっかけに興味本位で行ってみた霊視鑑定。実際に伺ってみると、鳥肌が立つほど当たりまくっていて、恐怖さえ感じたので是非ご紹介させて下さい。 霊視鑑定へ行ってみようと思ったきっかけ 今回私が霊視鑑定に興味を持ったのは、不妊症に悩む友人のある出来事がきっかけでした。 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/8/22

オーガニックで身体から健康に!”nokoto cafe”@沖縄 那覇

こんにちは!那覇市内のとある一角に、沖縄の食材にこだわり、オーガニック料理を提供するお店として女性客に大人気の”nokoto cafe”(ノコト カフェ)。お食事だけでなく、居心地の良さにも評判のあるお店ですので、早速ご紹介いたします。 お店へのアクセス方法 お店は、沖縄県那覇市小禄(おろく)にあり、那覇空港から車で約10分ほどの場所にあります。モノレールの奥武山公園駅(オオノヤマ)駅からは徒歩10分ほどで到着します。那覇から豊見城向けに進むと、2020年6月にオープンしたアクロスプラザ小禄という商業施設 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/8/18

やみつきになる美味しさ!沖縄の老舗タイ料理”シャム”でランチ@南城市 玉城

こんにちは!沖縄でタイ料理が恋しくなったら、是非訪れてほしいのが、タイ料理の”シャム”。沖縄県で、20年以上続く老舗のタイ料理店です。本日はそんなシャムでランチをしてきましたので、早速ご紹介いたします。 アクセス方法 お店は、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、のどかな自然が広がる南城市玉城(なんじょうし たまぐすく)にあります。お店の周辺には、南城市陸上競技場などがありますが、那覇空港から公共機関で行くのは、少し難易度が高いので、タクシーやレンタカーをお勧めいたします。 お店の外観はこちらです。2 ...

ReadMore

-沖縄の穴場スポット
-, , , , , , , ,

Copyright© タイ を遊びつくす! DEEPバンコク , 2020 All Rights Reserved.