沖縄の穴場スポット

バンコクから格安最短でラクラク沖縄旅行!那覇空港近くの会員制レストラン”SEAMEN'S CLUB”(シーメンズクラブ)

更新日:

サワディーカー!タイの首都、バンコクから日本まで直行便で6時間〜7時間前後ですが、更に短時間かつ最安値で日本のリゾート地沖縄へ行ける事はご存知でしょうか?本日はバンコクから簡単に行ける沖縄ついてご紹介いたします。

バンコクから最短距離で行くにはこれ一択!

タイから沖縄へは複数の航空会社がありますが、沖縄までの直行便を運航しているのはLCCのpeach航空のみです。peach航空だと、最短飛行時間の4時間50分でバンコクから沖縄へ行く事ができます。逆に、沖縄からバンコク行きだと4時間20分の飛行時間で更に短くなります!また、LCCなので通常の航空券よりも最安値でチケットを購入する事が可能です。セールの時にはなんと!片道5,000円で航空券をゲットする事もできます!

那覇空港近くにある会員制レストラン”SEAMEN'S CLUB

SEAMEN'S CLUBは那覇空港から車で2分ほどの場所にある会員制レストランです。

このお店は1947年にオープンしましたが、本来は沖縄に駐留する海兵隊の人々の為に作られた会員制レストランです。

会員制と聞いていましたが、店内入り口で「会員カードやIDカード持ってますか?」と聞かれますが、「持っていません。」と伝えると、名前のみを書いて店内へ入る事が出来ました。その時はたまたまオーナーさんがいらっしゃったからなのか不明ですが...。そこまで厳しく管理している雰囲気ではなかったです。

店内の雰囲気

店内に入るとふかふかのソファーがありました。ここでスタッフが来るまで少し待っていると、大柄のオーナーさんが出てきました。

嫌な顔一つせず、英語と冗談交じりのカタコトの日本語(正確には沖縄の方言)で店内へ案内してくれました。

どこにでも座っていいよ!と仰ってくれた店内はとても広々としていました。

半個室のテーブル席もありました。

お客さんは私たち以外に1組の日本人とあとは外人さんが2組ほどで、お客さんは少ない印象でした。私たちが伺ったのが13時過ぎで、14時がランチ終了時間ですので、もしかしたら12時頃がピークなのかもしれません。

店内入り口の左手で、レジカウンターの前には、海外のお菓子も販売しておりました。

なぜかハブ酒もありましたw こちらの商品も日本円で購入できますが、購入はレストラン利用者に限ります。

SEAMEN'S CLUBのメニュー

メニューは英語と日本語表記です。写真がないので、店員さんに『これなに?』と確認しながら注文をしましたwお客さんが少なかったせいもあり、店員さんは『これが人気だよ』などと、とても優しく色々教えてくれました。店員さんはほとんどの方が外国の方でしたが、日本語もとても上手でした。

ガッツリ食べたい方にはステーキもありました。メニューは全てドル表示ですが、日本円での支払いも可能です。

ボリューム満点のハンバーガー

ドリンクはいらないと伝えると、大きなコップにお水を頂きました。私たちは店員さんオススメのハンバーガーにすると、お水と共に大きなサイズのマスタードやケチャップも届きました。まさにアメリカンスタイルです。

一つ目のハンバーガーは、835TH BURGER$6.95 (日本円支払いだと780円でした。)

中身はピクルスとオニオン、チーズハンバーグが入っています。チーズでハンバーグが隠れていますが、パンもハンバーグもとても大きくて驚きました!ピクルスも入れすぎと思うくらい入っていましたw

続いてTEXAS BURGER$6.50。こちらも人気メニューの一つだそうです。

中身はベーコンとチーズハンバーグでした。

お店の情報

お店名 SEAMEN'S CLUB
住所 沖縄県那覇市住吉町1-142-7
電話番号 098-857-1753
営業時間 Dining 【ランチ】11:00〜14:00【ディナー】17:00~20:30

Bar        17:00~21:30

Facebook https://www.facebook.com/pages/The-Seamens-Club-NAHA/102991893121605

最後に

2020年3月現在の為替は1ドルは約107円ですが、日本円での支払いだと1ドル約112円くらいでしたので、ドルを持っている方はドル支払いの方がお得です。今回ステーキは食べていないのですが、ステーキもガッツリアメリカンステーキを味わえるそうです。ハンバーガーもアメリカ式でとても大きく食べ応えがありました。ガッツリとアメリカ気分を味わうには最高の場所です。私の時にはたまたま入れたのかは不明ですが、気になる方は一度行かれてみてください。最後までご覧頂きありがとうございました。

LINE@ に登録でタイの最新情報を配信中!

LINE@ にご登録いただきますとツアーのご案内を最優先で配信致します。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

こうした「特別な情報」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@ors2384c」をID検索してください。

 

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄家庭料理の定番といえばここ!有名なそば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)@那覇

こんにちは!沖縄で人気の沖縄そば。以前、上品な沖縄そばのお店”てぃあんだー ”をご紹介致しましたが、今回は沖縄で4店舗を展開しており、地元民だけでなく、観光客や団体客にも人気の大手沖縄そば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)をご紹介致します。 そば家鶴小 壺川店 ”そば家鶴小”は、県内でステーキハウスなど、多くの飲食店を展開しているキャプテンズグループの一角です。 ”そば家鶴小”は沖縄県に複数店舗がありますが、今回私は那覇壺川店へお邪魔いたしました。 那覇空港から車で10分ほどの場所にあり、モノレール壺川駅 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で女性客殺到!無料タロット占いBAR"REST BAR Cancer.55e”(キャンサー フィフティファイブイー)@那覇

こんにちは!前回訪れた霊視鑑定で占い等に興味を持った私が、次に訪れたのが"REST BAR Cancer.55e”(レストバー キャンサー フィフティファイブ イー)。 なんと!タロット占いが完全無料で出来るBARとして、あっという間に口コミで広がり、連日女性客で満席のBARです。 早速行ってきましたのでご紹介いたします。 BARへのアクセス お店は那覇市東町にあり、ゆいレール旭橋駅から徒歩3分の場所にある”グレープハウス”というビルの4階にあります。 お店の雰囲気 お店の入り口です。エレベーターで4階ま ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で海が一望できるフランス料理の名店”HIBISCUS"(イビスキュス)@南城市

こんにちは!沖縄といえば、沖縄そばやチャンプルーなどの沖縄料理が定番ですが、たまにはフレンチも食べたい♡と言う方に必見です!沖縄の食材を使った沖縄フレンチ料理を提供する”HIBISCUS"(イビスキュス)。大自然とエメラルドの海が一望でき、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)のある沖縄南部の南城市にひっそりとお店を構えて早6年。口コミであっという間に広がり、いつしか予約必須のフレンチ料理の名店となりました。本日はそんな大人の隠れ家”HIBISCUS"(イビスキュス)についてのご紹介です。 お店へのアクセ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄土産にオススメ!環境に優しいサンゴ焙煎コーヒー”35COFFEE”@那覇

こんにちは!ちんすこうや紅芋タルトなど、沖縄名物の沖縄土産は多くありますが、皆さんは沖縄限定のサンゴで焙煎されて作られた沖縄産のコーヒー”35COFFEE”をご存知でしょうか?”35COFFEE”は、沖縄のサンゴを使ってコーヒー豆を焙煎した環境にも優しいコーヒーです。本日は35COFFEEの魅力についてご紹介いたします。 ドン・キホーテ国際通りトライアルカフェ店の場所 ”35COFFEE”は、ゆいレール駅構内にもいくつか設置しており、沖縄では割と手軽に購入できますが、今回は国際通りのドン・キホーテの中にあ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/12/31

沖縄で人気のまったりと過ごせる老舗の海カフェ”浜辺の茶屋”@玉城

こんにちは!沖縄で海を眺める事ができるカフェは多くありますが、砂浜が目の前に広がり、沖縄の海や潮風に溶け込むような感覚を体験することができる人気の老舗海カフェ”浜辺の茶屋”。多くの方が癒しを求めて訪れるので、いつも大行列のお店です。本日はそんな有名な”浜辺の茶屋”のご紹介です。 カフェへのアクセス カフェは、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、以前にご紹介した奥武島やタイ料理のシャムも近いので、ドライブしながら非日常を味わうには最適のエリアです。 カフェの雰囲気 一瞬、車で通り過ぎそうになりましたが ...

ReadMore

-沖縄の穴場スポット

Copyright© タイ を遊びつくす! DEEPバンコク , 2021 All Rights Reserved.