居心地の良い一流ホテル

アソークで激安!!アルコールも飲めるエグゼクティブラウンジ付きの5つ星ホテル”Executive Club at Windsor Hotel”(エグゼクティブ クラブ アット ウィンザー)

更新日:

サワディーカー!バンコクへ旅行に来た時、本当は良いホテルにも泊まりたいけど、ホテル代を浮かして買い物や外食を楽しみたい!とお考えの方や長期滞在の方も必見!なんと、あるサイトから予約すると、どこへ行くにも便利なアソーク地区で、エグゼクティブラウンジ付きの5つ星ホテルに格安で宿泊できます!今回予約した宿泊サイトも併せて”Executive Club at Windsor Hotel”(エグゼクティブ クラブ アット ウィンザー)の魅力についてご紹介致します。

立地も便利な”Executive Club at Windsor Hotel”(エグゼクティブ クラブ アット ウィンザー)

”Executive Club at Windsor Hotel”はBTSアソーク駅もしくはMRTスクンビット駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

このホテルは、上層階と下層階でホテル名が異なります。

今回ご紹介するのは、上層階にある”Executive Club at Windsor Hotel”(エグゼクティブ クラブ アット ウィンザー)です。

下層階は4つ星ホテルのHotel Windsor Suites & Convention (ホテル ウィンザー スイーツ&コンベンション)です。

正面入り口には『Hotel Windsor Suites』と書かれておりますが、Executive Club at Windsor Hotelへ宿泊の方もこの正面から入ります。

ホテルには、裏口からも入れます。裏口には、カフェや美容室などもありました。

プール側から見上げたホテルの外観です。

1階ロビーでは、大きな荷物もチェックイン前に預かってくれます。

チェックインは、32階のエグゼクティブラウンジで行いました。

デポジットは1,000THBです。

パノ コーナースイート (Pano Corner Suite)の客室

私は、30階のパノ コーナー スイート ルームに宿泊しました。

長い廊下の先にある角部屋でした。

50平米ほどの広さの大きなお部屋です。

入り口の扉を開けると、広々としたくつろぎスペースがありました。

デスクのすぐ側には、ポットやコーヒーメーカー、アルコールなどもありました。

無料で頂ける紅茶やコーヒーもありましたが、お酒やスナック類、冷蔵庫の中身は基本有料です。

お水も右下にあるホテルのロゴ入りのお水は無料ですが、お店に売られているお水は有料でしたのでご注意下さい。(プライス表が台の上に置いてあります。)

クローゼットにはアイロンやバスローブ、小さな金庫もついています。

寝室は一番奥のお部屋にあります。

太陽の光が差し込み、とても開放的な寝室でした。

小さなドレッサーもあり、中にドライヤーが収納されていました。

テレビは、入り口と寝室の2箇所にありました。

大きなベッドでしたが、ベッドが小さく見えるほど、とても広い寝室でした。

お風呂は、足を伸ばしても余裕のある広めのバスタブがありました。水圧も良かったです。

全体的に老朽化しておりますが、とても綺麗にお掃除されておりました。

アメニティーも充実しています。

お得なエグゼクティブラウンジ

ホテル宿泊者は、32階のエグゼクティブラウンジを利用することが出来ます。

とても広いラウンジです。こちらのラウンジでは、朝食とハッピーアワー(17時30分~19時30分)に無料で利用することができます。

ハッピーアワーでは、ビールを含むアルコール類やソフトドリンク、スナックやプチ軽食のサービスがあります。

アルコール類のドリンクは1人5杯までと決められていましたが、軽食は食べ放題でした。

軽食が少なくなると、その都度補充してくれるので、時間内であれば、好きなタイミングで行っても問題なさそうです。

ドリンクメニューはこの中から選ぶと、テーブル席まで持って来てくれました。

1杯目は甘いカクテルと軽食類を頂きました。

2杯目はワインとフルーツやお菓子を頂きました。

この後、別の場所へお食事に行く予定でしたが、店員さんにワインのお代わりも勧められて、ついついワインを3杯も頂きました。

お水もお願いすると、持って来てくれました。

ラウンジには、とてもフレンドリーで、日本語の上手なスタッフさんが対応してくれました。

ラウンジにて豪華な朝食

朝食時間は朝6時〜10時までと長めの時間設定でゆっくりと過ごせます。

朝食会場も本当に広いです。

朝食はバイキング形式でした。

バイキング定番のサラダバー。

タイ料理も沢山ありました。

お寿司コーナーもありました。

お寿司の隣にはカレーもありました。

パンやケーキも沢山あってどれにしようか本当に悩みます。

果物やデザートも充実していました。

私は朝8時頃に朝食会場へ伺いましたが、なんだかんだで、時間ギリギリまでゆっくりとくつろげました。

食後のティータイム。カマンベールチーズも食べ放題でしたので、クラッカーの上にチーズをのせて、美味しく頂きました。

プールやジムの共用施設

14階には共用スペースがあります。

プールやジム、ヨガやダンスが出来るスペースもありました。

部屋から見下ろしたプール。チェックアウトが12時なので、朝食後にプールで楽しんでいる方も多く見かけました。遅めのチェックアウトのおかげで、朝食後も焦らずゆったりと、優雅なひと時を過ごせました。

格安に泊まれるオススメサイト

私はagoda(アゴダ)というサイトから予約しました。以前に予約方法を記載したので、予約方法についてはそちらをご確認ください。

https://world-travel-diary.com/archives/977

今回宿泊したパノコーナースイートルームですが、なんと!¥10,877で宿泊する事が出来ました!!

少し老朽化した5つ星ホテルですが、スイートルームにエグゼクティブラウンジや朝食付きでこのお値段はとても安すぎます!

まとめ

どこへ行くにもアクセスの良いアソーク・スクンビット周辺は、ショッピングモールやレストランも多くあり、お買い物やお食事にもとても便利な地区です。好立地の場所でありながら、1万円代でスイートルームに宿泊できるホテルは、今回ご紹介した”Executive Club at Windsor Hotel”くらいかと思います。ラウンジや朝食のサービスもあり、サービスの割にかなり格安のオススメホテルです。タイ旅行へ来られる際には是非検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。

LINE@ に登録でタイの最新情報を配信中!

LINE@ にご登録いただきますとツアーのご案内を最優先で配信致します。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

こうした「特別な情報」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@ors2384c」をID検索してください。

 

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄家庭料理の定番といえばここ!有名なそば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)@那覇

こんにちは!沖縄で人気の沖縄そば。以前、上品な沖縄そばのお店”てぃあんだー ”をご紹介致しましたが、今回は沖縄で4店舗を展開しており、地元民だけでなく、観光客や団体客にも人気の大手沖縄そば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)をご紹介致します。 そば家鶴小 壺川店 ”そば家鶴小”は、県内でステーキハウスなど、多くの飲食店を展開しているキャプテンズグループの一角です。 ”そば家鶴小”は沖縄県に複数店舗がありますが、今回私は那覇壺川店へお邪魔いたしました。 那覇空港から車で10分ほどの場所にあり、モノレール壺川駅 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で女性客殺到!無料タロット占いBAR"REST BAR Cancer.55e”(キャンサー フィフティファイブイー)@那覇

こんにちは!前回訪れた霊視鑑定で占い等に興味を持った私が、次に訪れたのが"REST BAR Cancer.55e”(レストバー キャンサー フィフティファイブ イー)。 なんと!タロット占いが完全無料で出来るBARとして、あっという間に口コミで広がり、連日女性客で満席のBARです。 早速行ってきましたのでご紹介いたします。 BARへのアクセス お店は那覇市東町にあり、ゆいレール旭橋駅から徒歩3分の場所にある”グレープハウス”というビルの4階にあります。 お店の雰囲気 お店の入り口です。エレベーターで4階ま ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で海が一望できるフランス料理の名店”HIBISCUS"(イビスキュス)@南城市

こんにちは!沖縄といえば、沖縄そばやチャンプルーなどの沖縄料理が定番ですが、たまにはフレンチも食べたい♡と言う方に必見です!沖縄の食材を使った沖縄フレンチ料理を提供する”HIBISCUS"(イビスキュス)。大自然とエメラルドの海が一望でき、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)のある沖縄南部の南城市にひっそりとお店を構えて早6年。口コミであっという間に広がり、いつしか予約必須のフレンチ料理の名店となりました。本日はそんな大人の隠れ家”HIBISCUS"(イビスキュス)についてのご紹介です。 お店へのアクセ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄土産にオススメ!環境に優しいサンゴ焙煎コーヒー”35COFFEE”@那覇

こんにちは!ちんすこうや紅芋タルトなど、沖縄名物の沖縄土産は多くありますが、皆さんは沖縄限定のサンゴで焙煎されて作られた沖縄産のコーヒー”35COFFEE”をご存知でしょうか?”35COFFEE”は、沖縄のサンゴを使ってコーヒー豆を焙煎した環境にも優しいコーヒーです。本日は35COFFEEの魅力についてご紹介いたします。 ドン・キホーテ国際通りトライアルカフェ店の場所 ”35COFFEE”は、ゆいレール駅構内にもいくつか設置しており、沖縄では割と手軽に購入できますが、今回は国際通りのドン・キホーテの中にあ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/12/31

沖縄で人気のまったりと過ごせる老舗の海カフェ”浜辺の茶屋”@玉城

こんにちは!沖縄で海を眺める事ができるカフェは多くありますが、砂浜が目の前に広がり、沖縄の海や潮風に溶け込むような感覚を体験することができる人気の老舗海カフェ”浜辺の茶屋”。多くの方が癒しを求めて訪れるので、いつも大行列のお店です。本日はそんな有名な”浜辺の茶屋”のご紹介です。 カフェへのアクセス カフェは、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、以前にご紹介した奥武島やタイ料理のシャムも近いので、ドライブしながら非日常を味わうには最適のエリアです。 カフェの雰囲気 一瞬、車で通り過ぎそうになりましたが ...

ReadMore

-居心地の良い一流ホテル

Copyright© タイ を遊びつくす! DEEPバンコク , 2021 All Rights Reserved.