タイの美味しいおすすめグルメ

バンコクで日本人向けのタイ料理 ”Puangkaew” ( プアンゲーオ ) @ アソーク

更新日:

サワディーカー!

本格的なタイ料理を日本人向けにアレンジし、バンコク在住者に大変人気の老舗一軒家レストラン”Puangkaew”、本日はそんな”Puangkaew”のご紹介です。

お店の場所

プアンゲーオのお店は、BTSアソーク駅またはMRTスクンビット駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

以前ご紹介したパンケーキで有名なiwane goes nature の近くにあります。

 

スクンビットソイ23の通りを少し歩き進め、三叉路が見えたら右折します。

スクンビットソイ23から少し中道に入りますが、中道に入るとすぐ右側にお店が見えてきます。

夜は少し暗いので、女性のみでしたらタクシーでの移動がオススメです。

店内はすでに日本人のお客さんが多数いらっしゃいました。

客層は、大半が日本人で店内では日本語が飛び交っています。

 

 

そのせいか、日本語表記のメニューもあります。

写真付きでどんなお料理なのかも記載されているので、とても分かりやすいです。

 

おすすめのメニュー

どれを食べようか悩まれた方にもオススメのセットメニューがありますが、今回私はアラカルトで注文しました。

 

 

こちらはマイルドなタイ料理の定番”トートマンクン”

エビのすり身をサクッと揚げたお料理です。

ソースは甘めです。衣がサックサクでエビの食感も味わえるお子様にも大人気のメニューです。

 

 

続いて”ガイホー・バイトーイ”。

こちらは、パンダンリーフ(バイトゥーイ)という植物の葉で鶏肉を包んで揚げるお料理です。

バイ・トーイの芳しい香りが鶏肉に移り、ふっくらとジューシーにな蒸し揚げの鶏肉が味わえます。

 

 

右側のお料理は”ヤムソムオー”というタイのサラダです。

ソムオーというのは、グレープフルーツのような果物で、年中暑いタイでは果物もとても豊富で、タイの果物は、ドリンクやサラダとしても親しまれています。

ヤムソムオーには唐辛子が入っており、他のお料理と比べるとピリ辛でしたが、さっぱり頂けます。

上真ん中は”コームーヤーン”。つけダレが結構辛いです。

日本でいうと、豚トロのような食感で、コリッとした歯ごたえと脂身の部分の柔らかさで、お箸が進みます。

左側は”プラームックパットポンガリー”

新鮮なイカと卵を混ぜ合わせて、カレーペーストで炒めたお料理です。

こちらのカレーソースは少し辛さはありますが、卵でマイルドな味付けになっており、辛いタイ料理が苦手な方にもオススメです。

 

デザートは”カオニャオ・マムワン”。

マンゴーとタイのもち米で作るタイのデザートです。

もち米はココナッツミルクで炊いている為とても甘く、マンゴーとの相性は抜群です。

マンゴーも甘めで良い感じに熟しており、とても柔らかくて美味しく頂けました。

お店の詳細

お店名:Puang Keaw(プアンゲーオ)

住所:108 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110

TEL:02-258-3663/02-664-0294

Facebook:https://www.facebook.com/pages/Puang-Kaew/121732117923891

営業時間:【月曜~金曜】11:00-14:00 17:00-22:00 / 【土曜・日曜】11:00-22:00

最後に

今回は3人でお邪魔しましたが、お料理5品とビール瓶2本でお会計は約1,800THB(約6,500円)でした。辛いのが苦手な友人も”Puang Keaw”のお料理は辛くない!と絶賛しておりました。

どれも期待を裏切らない本格的なタイ料理がこのお値段で楽しめて、雰囲気も良い素敵なレストラン”Puang Keaw”。

ご旅行中にもオススメのお店です。アソーク付近でお食事する機会があれば是非足を運んでみて下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

LINE@ に登録でタイの最新情報を配信中!

LINE@ にご登録いただきますとツアーのご案内を最優先で配信致します。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

こうした「特別な情報」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@ors2384c」をID検索してください。

 

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄家庭料理の定番といえばここ!有名なそば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)@那覇

こんにちは!沖縄で人気の沖縄そば。以前、上品な沖縄そばのお店”てぃあんだー ”をご紹介致しましたが、今回は沖縄で4店舗を展開しており、地元民だけでなく、観光客や団体客にも人気の大手沖縄そば専門店”そば家鶴小”(ちるぐゎー)をご紹介致します。 そば家鶴小 壺川店 ”そば家鶴小”は、県内でステーキハウスなど、多くの飲食店を展開しているキャプテンズグループの一角です。 ”そば家鶴小”は沖縄県に複数店舗がありますが、今回私は那覇壺川店へお邪魔いたしました。 那覇空港から車で10分ほどの場所にあり、モノレール壺川駅 ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で女性客殺到!無料タロット占いBAR"REST BAR Cancer.55e”(キャンサー フィフティファイブイー)@那覇

こんにちは!前回訪れた霊視鑑定で占い等に興味を持った私が、次に訪れたのが"REST BAR Cancer.55e”(レストバー キャンサー フィフティファイブ イー)。 なんと!タロット占いが完全無料で出来るBARとして、あっという間に口コミで広がり、連日女性客で満席のBARです。 早速行ってきましたのでご紹介いたします。 BARへのアクセス お店は那覇市東町にあり、ゆいレール旭橋駅から徒歩3分の場所にある”グレープハウス”というビルの4階にあります。 お店の雰囲気 お店の入り口です。エレベーターで4階ま ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄で海が一望できるフランス料理の名店”HIBISCUS"(イビスキュス)@南城市

こんにちは!沖縄といえば、沖縄そばやチャンプルーなどの沖縄料理が定番ですが、たまにはフレンチも食べたい♡と言う方に必見です!沖縄の食材を使った沖縄フレンチ料理を提供する”HIBISCUS"(イビスキュス)。大自然とエメラルドの海が一望でき、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)のある沖縄南部の南城市にひっそりとお店を構えて早6年。口コミであっという間に広がり、いつしか予約必須のフレンチ料理の名店となりました。本日はそんな大人の隠れ家”HIBISCUS"(イビスキュス)についてのご紹介です。 お店へのアクセ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2021/3/28

沖縄土産にオススメ!環境に優しいサンゴ焙煎コーヒー”35COFFEE”@那覇

こんにちは!ちんすこうや紅芋タルトなど、沖縄名物の沖縄土産は多くありますが、皆さんは沖縄限定のサンゴで焙煎されて作られた沖縄産のコーヒー”35COFFEE”をご存知でしょうか?”35COFFEE”は、沖縄のサンゴを使ってコーヒー豆を焙煎した環境にも優しいコーヒーです。本日は35COFFEEの魅力についてご紹介いたします。 ドン・キホーテ国際通りトライアルカフェ店の場所 ”35COFFEE”は、ゆいレール駅構内にもいくつか設置しており、沖縄では割と手軽に購入できますが、今回は国際通りのドン・キホーテの中にあ ...

ReadMore

沖縄の穴場スポット

2020/12/31

沖縄で人気のまったりと過ごせる老舗の海カフェ”浜辺の茶屋”@玉城

こんにちは!沖縄で海を眺める事ができるカフェは多くありますが、砂浜が目の前に広がり、沖縄の海や潮風に溶け込むような感覚を体験することができる人気の老舗海カフェ”浜辺の茶屋”。多くの方が癒しを求めて訪れるので、いつも大行列のお店です。本日はそんな有名な”浜辺の茶屋”のご紹介です。 カフェへのアクセス カフェは、那覇空港から車で約40分ほどの場所にあり、以前にご紹介した奥武島やタイ料理のシャムも近いので、ドライブしながら非日常を味わうには最適のエリアです。 カフェの雰囲気 一瞬、車で通り過ぎそうになりましたが ...

ReadMore

-タイの美味しいおすすめグルメ
-, , , ,

Copyright© タイ を遊びつくす! DEEPバンコク , 2021 All Rights Reserved.